烏合の衆

私は「群れ」が大嫌いであることを再三再四書いて来ましたが、タイトルに
ついても同様な意味であると理解していました。が、語源など正確なことを知
らなかったので調べてみました。
烏合の衆

c0356613_07460616.gif















つまり「大掛かりな群れ」ということの様ですね。ちなみにそれが何であるか
は容易に想像出来ますし「四方八方烏合の衆だらけ」という言い方も出来ます。

するどい記事がありました。
「烏合の衆」 の由来

スピリチュアル見地から。
烏合の衆

自力がない人がいくら集まっても烏合の衆になってしまう!まずは自力をつける
ことが大切!


かもめのジョナサン(完全版) 烏合の衆じゃダメなのか?

「かもめのジョナサン」は私が10代の頃に映画が公開されました。私的には
動物ドキュメンタリは好きなジャンルではないし、本作もその様に位置づけて
いるので、いままで見たことはなければ、今後も見たいと思いません。しかし
そんなストーリーだったのですね。もうちょっと調べてみました。
カモメのジョナサン

自由に飛べ!自由に生きろ!40年たった今でもジョナサンは訴える「かもめの
ジョナサン」完成版


う~ん、やっぱり「現実主義的スピリッチュアルファン」の私向きではあり
ません。ただ当時ラジオで流れたテーマ曲は、軽快で好きな曲でした。


[PR]
by cocosable | 2017-12-08 00:00 | スピリチュアル/宗教
<< おっちょこちょい クレーマー >>