人気ブログランキング |

これからの10年

2020年ばかりマークしていたので気が回りませんでしたが、これからの
10年で世の中がどうなって行くのかが今更ながら気になりました。

まずは非スピリチュアル系から。
令和時代に確実に変化する5つの価値観?日本の地域の価値が高まるワケ?

この10年で変わったこと、これから変わること(前編)

この10年で変わったこと、これから変わること(後編)

これから10年、伸び続ける業界&沈む業界

取り合えずオリンピック直後というのが気掛かりではありますし、その後
を左右するのは明白ですが、従来から悲観論が多いです・・・
トップアナリストが警告!東京五輪後、日本経済はこうなる」
 
ジム・ロジャーズ「日本は東京五輪で衰退する」
 
中には「一時的には落ちてもすぐに浮上する」という楽観論もありますが、
ここでコケたらそう簡単に巻き返せるとも思えません。
 

全体的な印象ですとAIを初め今起こっている現象がより極端になって行く
であろう、ということですし、少なくとももう昭和、平成の時代には戻れ
ないということですね。

 
次にスピ系記事。
これからは激動の時代になる?来たるべき未来を幸せに生きるための方法?
 
スターシードブルーレイ 2019年以降の生き方
 
今後の日本は価値観が逆転し、新スピリチュアルが再到来する! 
 
 ”2020年代は、覚醒の十年になります”
 

私もこれまで以上にスピリチュアル(精神性の重視)は注目されて行くと
思うし、そうでなければ救いはない様に思います。
スピリチュアルのブログが盛んになる時代
 

まあスピ系、非スピ系を問わず「現状維持に甘んじてはいけない」という
ことですね。(これは自戒を込めて)

これからの10年_c0356613_07093077.jpg



# by cocosable | 2020-01-19 00:00 | スピリチュアル/宗教

むしゃくしゃ

先日WOWOWで放送された映画「ジャッジドレッド」を見ました。

元来最も好きなジャンルはSFアクションなのですが、ネットの評価は今一
だったもののもう20回以上見ました。
『ジャッジ・ドレッド』(2012年版)
https://ei-gataro.hatenablog.jp/entry/20130914/p1
続編が出来たら喜んで見ます。

まあヴァイオレンス色が強く突込み所もありますが徹底的な勧善懲悪物で
感想を一言で言うと「これってむしゃくしゃした時に最高」ということです。


最も気に入ったシーン・・・



さてかつては年柄年中むしゃくしゃ、イライラしそれを解消する手段を常
に求めていた私ですが、今ではほとんど必要ありません。(何だかフラット
に生きています)
何か、むしゃくしゃ することがあったとき、

イライラの中に隠れているもの

イライラをスピリチュアルの視点から、苛立つ時ほどトラブルを引き寄せる5
理由


寂しいだけなのにイライラ、攻撃的になっちゃう…不安を解消するためにはど
うしたらいい?


何しろ人間関係が極端に減ったお陰だと思うし、これも断捨離の効用と言え
ます。
【イライラ解消法】部屋を断捨離すると、ストレスが激減する7つの理由。

「無理する」を断捨離|イライラしなくなって家族に笑顔が増えた

イライラしたら断捨離

むしゃくしゃ_c0356613_11575440.jpg



# by cocosable | 2020-01-18 00:00 | スピリチュアル/宗教

才能~目標

平日は毎朝NHK-BSで放送されるクラシック番組を見て(聴いて)いま
すが、演奏者を見ていて楽器には全く縁のない私は「羨ましい」と同時に
「やっぱり才能や天分ってあるんだな」と思っています。
才能とは何か? 才能があると不幸になる?

才能は天から与えられる。アーティストやミュージシャンの人生の目的とは?

才能と前世

天性の才能がない努力は無駄なのか?

私の場合は華やかではないものの周りの役に立てつ才能はあると思うので
その程度でよいです。(決して負け惜しみではありません)

まあ音楽家やスポーツ選手は才能の上で血のにじむ努力が必要ということ
なのでそもそも私向きではありません。


さて後半ですが、前半とは全く関係ありません。(記事の長さの都合でこう
なりました)

以前どこかで書きましたが、今の私には目標という物がありません。
(目標そのものが悪いとは思っていませんが・・・)
本当は、目標も必要ない!?

目標のいらない世界

夢や目標なんてなくてもいいー上昇志向の罠

強いて挙げますと「今年の大峠越え」ということでが、まあ最近は
それにもこだわらなくなりました。

図らずもぴったりの言葉がありました。

才能~目標_c0356613_08014773.jpg



# by cocosable | 2020-01-17 00:00 | スピリチュアル/宗教

ディスクロージャー

先日WOWOWで放送された映画「ペンタゴンペーパーズ」を見ました。
『ペンタゴン・ペーパーズ』政治的圧力に屈しない報道の自由を貫いた
ワシントン・ポストの姿


スピルバーグは、なぜ新作を中断して「ペンタゴン・ペーパーズ」を
つくったのか?


最近にしては珍しく重厚な作品で見応えがありましたし、日本ほど極端では
ありませんが「アメリカにもやっぱり大本営発表ってあったんだ?やはり人
の子だな」とつくづく思いました。

本作の舞台は50年程前ですが今世紀に入って秘密や嘘がどんどん暴かれて
いると思いますし、水瓶座の時代に入ってそれが極端になって来ると思い
ます。
闇が暴かれる時代になりました

嘘がどんどん暴かれる

水瓶座の考察♪

さて実際に「信じがたい動きをするUFO」を目撃し知的宇宙人はいると考
えている私ですが、この点のディスクロージャーは懐疑的ではあります。
具現化してきたベストのタイムライン、ディスクロージャー情報に見えてき
たもの


みずがめ座の時代

【バシャール】最終決断のときを迎えています?

まあ私が生きている内には実現しないだろうと思いますが、ひょっとして
分離する世界の光の側の住人達は実際にコンタクト出来るかも知れません。
ディスクロージャー_c0356613_07045102.jpg



# by cocosable | 2020-01-16 00:00 | スピリチュアル/宗教

戦争は人間を狂わせる

年明け早々に見たドラマが松本清張の原作の「遠い接近」という作品で、
主人公が戦争に翻弄されるというミステリー作品でした。
「遠い接近(松本清張著)」

私も召集令状=赤紙という程度の知識がありましたが、その背景には
ドロドロした人間模様があることを始めて知りました。
『赤紙と徴兵』(吉田敏浩著)をめぐって [本]

徴兵制と生活保護~赤紙~召集令状の関係性とは?

ちょっとずれますが大戦末期は知的障害者も召集され親が「(こんな息子
でも)お国のためになれて」と喜んだ、というドキュメンタリを見たこと
があります・・・
<旧陸軍>知的障害者も徴兵 大戦中、480人以上(毎日新聞)

また戦後直後、軍の隠匿物資を闇市で売って大儲けする元軍人の姿も描かれ
ていました。
大反響のNHKスペシャル「戦後ゼロ年 東京ブラックホール

戦後東京の闇を穿つ

ところでやはり年明けに見た戦争映画の中で日本が劣勢な中、東条内閣を
批判した新聞記事があったことを初めて知りました。
毎日新聞筆禍事件 (竹槍事件)

竹槍事件~陸海軍の確執

まあ背景はともかく真実の一端でも露わにすることは良いことです。

冒頭のドラマでは元軍事の「全く軍は上から下まで腐っていて酷い所だった」
というセリフがありましたが、あらためて「戦争は人間を狂わせる」という
印象を強く持ちました。(そういう姿勢で戦争映画を見ています)
戦争は、人を狂わせる

戦争は人を狂わせる

「戦争の狂気」はいかに人を蝕むか

戦争は人間を狂わせる_c0356613_07000720.jpg



# by cocosable | 2020-01-15 00:00 | 歴史