自動車

一昨年初めに自家用車を処分し、30年間の自動車生活に終止符を打ちました。
それまでは、車の無い生活なんて想像も出来なかったんですが・・・

ただし、ほとんどレジャーだけに使っていて、サラリーマン末期などは「仕事が
上手くいかないストレス」を解消するための週末ドライブだけが唯一の楽しみで、
「俺は一体何をやってるんだ?!」と自分自身に腹が立ったものです。

処分したお陰で、駐車場や事故の心配、税金や保険の負担も無くなり、洗車など
メンテナンスの手間からも解放されました。
更に無駄に環境に悪影響を与えているという罪悪感も消えました。

また、もっぱら歩行者としての視点でみると、世のドライバーには如何に乱暴
な人が多いか、と気付かされます。かつての自分もそうだった訳ですが・・・

詳細は失念してしまいましたが、「エンジンの低周波が人の波動を低下させる」
という記事を読んだことがありますが、確かに何らかの影響があると思います。

その後、レンタカーを借りるかも知らないと思い会員登録をしましたが、結局
使ったことがありません。自動車自体が元々必要無かったということですね。
これから一生運転することが無いかも知れませんが、それで良いと思っています。

ところで、処分して以来頻繁に自動車関係の夢を見る様になりました。車を
運転したり、車の購入をしたり、あろうことか盗んだり・・・

翌朝起きる度に「もう車なんて興味無いのに」と思います。副守護神の仕業だと
思いますが、いまさら私に物欲を駆り立てたって無理だと思うけど。

悪をさせるのは副守護神

c0356613_06414192.gif


[PR]
by cocosable | 2015-12-16 06:00 | スピリチュアル/宗教
<< エチオピア ジャンクフード >>