第2ステージ

思えば独立以来の10年間は第1ステージだった様に思います。ちなみに以前
勉強会の大徳寺さんのお話しの中に「まずは10年」というコメントがありま
した。

それまでに積もりに積もった心の埃や垢をそぎ落とし、それが長じて物理的な
断捨離に挑みました。(3・11直後のことです)

ジタバタはしましたが、いろいろな面で新たな気付きや学びを得ましたし、
終盤は独立後に築いた新たな人間関係等についてもこれからは不要と考えれば
バッサリ切り捨てました。

元来九星気学でいう五黄土星ですから破壊と再生は得意と言えば得意ですから
激動期向きという言い方が出来るかも知れません。
九星気学・五黄土星

それと白坂慎太郎さん曰く「現在の自分と10年前の自分を比較して人間関係
に変わりが無ければ成長していない証拠」ということですが、私は激変しました。
また私としてはこれに「習慣や持物」も加えたいと思います。


そして今現在は第2ステージの真っただ中です。同時に日月神示の大峠の真っ
最中であり、これから更に激化すると思います。
神仕組の節目の年~三年目五年目七年目~

第2ステージに入って更なる学びや気付きの連続ですが、これは白坂慎太郎さん
が指摘する様に、自分の器が空になったためどんどん新しい物事が入って来て
いるためかも知れません。


それと再三再四書いてるいる様にシンクロが怒涛の様に押し寄せて来ています
ので、天とのつながりは日々強くなりつつあることも感じています。


そして10年間の第2ステージの終盤には「2020年 子の歳」が待ってい
ます。塚澤健二さんが指摘する東京オリンピック後の経済異変ですが、同様な
指摘が多いです。
東京五輪後の日本経済はどうなる?

これから10年後に破綻する人とは?2020年の東京オリンピック後がカギ!?

次の東京は「五輪後の不況」を避けられるのか | 岐路に立つ日本の財政

まあ芹沢文子先生が盛んに唱えておられた「一寸先は光」を思いつつ第3ステージ
に臨みたい、そんな思いです。

c0356613_05315232.jpg



[PR]
by cocosable | 2017-05-02 00:00 | スピリチュアル/宗教
<< けちのすすめ アンテナ >>