空飛ぶ自動車

先日フランスのニュースを見ていたら空飛ぶ自動車の特集をしていましたが
「空飛ぶ自動車って実用が近いんだ?」と思いました。

関係者の「空の高速道路、空のタクシー、リムジンが必要です」などのコメン
トが紹介されていましたが、何だか楽しそうでね。
パリ国際航空ショーで空飛ぶ車公開、2020年納車予定

「空飛ぶ自動車」いよいよ発売、課題は大衆化

一方でこんな記事も。
空飛ぶ自動車が「全くバカげたアイデアである」理由

まあ確かに敷居は高い物がありますね。

ところで空飛ぶ自動車というと浮かぶのは映画の世界ですが最初は007
シリーズ。

取り敢えず本当に飛ばすんだから凄いですね。(模型かな?)


それとブレードランナー。

時代設定はさ来年なんですね。記念イベントが開かれそう。


それと名作映画チキチキバンバン。といっても私はかつてフルで見たこと
はありません。主題歌こそ超有名ですが。


映画ではありませんが、日本にもあります。私が幼い頃に放送されたスパイキャッ
チャーJ3というスパイドラマ。

出演者はビッグネームばかりで大人向けみたいです。内容は全く覚えていません
が空飛ぶ(というか宙に浮く)自動車だけな印象に強いです。

ところで今や自動車にすら関心のなくなった私からすると「空飛ぶ自動車」だなん
て「必死だな~」としか思えません。
c0356613_15011581.jpg




[PR]
by cocosable | 2017-07-26 00:00
<< 他人のことはどうでもいい トルコのイスラム化 >>