金金金の世の中

普段国内ニュースを気に留めることはほとんどないのですが、昨日たま
たま続けて報道された以下のニュースに注目しました。
名護市への「再編交付金」、政府が再開を検討

伊藤園“下請けいじめ”2社に販促1億円超

この手の報道に接する度にウンザリします。「なんでこう金金金の世の中
になってしまったのか?」と。(まあ昔からの繰り返しということですが)
ちなみに個人的には「お金には綺麗な方」と思っています。

改めて「金とスピリチュアル」の関係について調べてみました。
なぜ、金、金、金、の世の中になったのか?(1)

神と金と人間と猿。金に浄化力までは無く、ニュートラルという話。

「お金」に関するスピリチュアル‐不思議な「お金」の性質

引き寄せの法則「してはいけない願い方」に注意してくださいね【お金編】
なるほど「ウンザリ」は禁句という訳ですか?では「無くなってしまえ」
ということかな?

また私は従来から「スピリチュアルを金儲けのネタに使うのは好ましく
ない」とは思って来ましたが・・・
(1)なぜ、ヒーラーは金儲けに奔走するのか?

(2)スピリチュアル・ヒーリングは本来、無償の奉仕活動であるべき

ちょっと論点はずれますが面白い記事なので。
これからは激動の時代になる?来たるべき未来を幸せに生きるための方法?

ところで塚澤健二さんのFACEBOOK最新記事が仮想通貨に関する
話題です。
ビットコインバブルと「靴磨きの少年」
「靴磨きの少年」は有名な話ですね。


仮想通貨についてはこちらの記事がするどい見方をしていると思います。
**今日の出来事から(仮想通貨外伝)**

c0356613_08020487.jpg



[PR]
by cocosable | 2018-02-07 00:00 | スピリチュアル/宗教
<< 面子と世間体 サイクル >>