ハルマゲドン

先日書籍「天国は、ほんとうにある」を紹介しましたが、一つ疑問が残りました。

「コルトン少年はハルマゲドンが起るというけれども、牧師である父親まで
参戦するというのはどういうことなのだろうか?」
天国はほんとうにある!~各論


ハルマゲドンについては多くの方がご存知とは思いますがあらためて、
ハルマゲドンってなーに?

私は長年エゼキエル書で描かれた世界がハルマゲドンと考えて来ました。
ハルマゲドン ARMAGEDDON エゼキエル書 ~聖書預言では、一つのことが
「終わりの日」に起きるという。


【悲報】ロシア国営テレビ「ハルマゲドンに備えよ」とガチ警告! 米との核戦争
を示唆、シェルターに食料とガスマスクを用意せよと指南!


冒頭の話に戻ると、牧師で今現在50歳手前の父親が世界戦争に参戦すると
いうのは現実的とは思えません、そこで「ハルマゲドンはこの世で起ることなの
だろうか?あるいは一般に考えられている様な世界戦争なのだろうか?」という
疑問が湧き、調べてみました。
ハルマゲドン(世界最終戦争)は人間の意識体の最後の審判の為に人々を集める
場所であり貴方の今回・・・


イエス・キリストの預言:ハルマゲドンまでに起きる天界の異常現象をご存知
ですか?


”この時、地上にいた人間は一時仮死状態になり、幽体離脱をする。そして、
選ばれた者の魂は、ワシらが次の世界へ連れて行くのじ ヤハウエハのタタリ、
祟りじゃ~!!


出口王仁三郎氏が予言した近代イスラエルとハルマゲドン

何だかこの本を読まなかったらこんな発想をすることも無かったと思うので
個人的には大きな成果と言えます。
 

ちなみにコルトン少年が天国を見たという2003年3月は私がサラリーマンを
辞める決意をした時期、そしてこの話が公表された2007年という年は独立後
の最大ピンチを脱した時期。何だか関係あるのかな?(妄想です)

c0356613_08060033.jpg



[PR]
by cocosable | 2018-05-18 00:00 | スピリチュアル/宗教
<< 時は金なり アルコールあれこれ >>