人気ブログランキング |

<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

取捨選択の時代

過去数年間の私は「物心共に断捨離時代」でした。と同時に世の中全体が
「取捨選択の時代」に入ったと思いますし、少なくとも旧世代の様な
「あれもこれも」は終了したと思いますが、スピリチュアル、非スピリ
チュアルを問わずいろいろな人達が指摘しています。
欲を「取捨選択する力」はこれから時代の必須能力だ。

「人間関係の取捨選択が重要な社会」に、私たちはまだ慣れていない

取捨選択が幸運を引き寄せるための秘訣

スピリチュアルって? 突き詰めると一つの最も大切なもの

取捨選択するということ。

また特に重要なことは情報の取捨選択と思います。かつての様な全体主義
的報道の時代に比べて現在はいろいろな媒体から情報を得ることの出来る
良い時代とは思いますが、私にとってはその90%以上が雑音と思ってい
ます。まあ何が有用で何が無駄であるかは人それそれでしょうが・・・
これからは「情報取捨選択」の時代

価値ある情報を取捨選択するには「無知を自覚できる能力」が重要

「誰が言っているか」で情報を取捨選択してしまう思考停止という病

早い話、物も情報もすべて0にしてしまえばよいとは思いますが、それで
は実生活が成り立ちません。そこで私の最近の価値判断は「それは世の中
や同志に役立つのか?」です。この点を熟考した上で、実行するなり取り
入れたりする様にしています。


そして最近の時間の加速化にともなって。判断の高速化も求められている
と思いますが、要するに「ボンヤリしていられない」ということです。


ちなみに独立を機にそれまでの人間関係をほとんど整理し、その後の
無用な人間関係も整理した個人的判断と経験はこれからの人生において
大きな意味があると考えています。

また以前調べたカバラ数秘術によると今年は「整理の年」ということです
が、心身更には周辺環境ともに90数%整理が進みましたので、今年末の
スタートに向けてむしろ材料揃集めに奔走しなければいけないと考えてい
ます。


ところで真逆の人達と言えば・・・
【読書感想】「昔はよかった」病

ゴミ屋敷で物が捨てられない人の心理と対処法<スピリチュアルに解説>

c0356613_06083640.jpg




by cocosable | 2018-02-28 00:00 | スピリチュアル/宗教

甘味とスピリチュアル

不思議なことに昨年の夏以降、甘味やお菓子をほとんど摂らなくなりま
した。

以前でしたら月に1~2回位は菓子パンやチョコレート菓子などを食べ
たくなったものですが、今はお客さんで出されるお茶請け位なものです。

ちなみに夏前から良質なオーガニック野菜を食べる様になったので、その
影響で体質の浄化が進んだ現われではないかと思っています。

大体甘味料は体に悪いという知識がありましたが、あらためて調べてみま
した。
自然と甘いものがほしくなくなる身体

甘味に興味がなくなった
それにしても良いタイトルのブログですね。私もスピリチュルを目的に
してはいけない、それはあくまで現実の生活に生かす物という考え方です。


心が疲れてる人ほど、砂糖を減らして下さい!

砂糖や甘味料が自給自足生活と相容れない理由(わけ)

まあ過剰に摂取しなければ問題はないとは思います。

ところで前々から気になっていたのですが・・・
トクホの「コカ・コーラ プラス」の効果と飲んだ感想について

ゼロカロリー飲料の人工甘味料、体にさまざまな害の可能性…
過食や糖尿病の恐れも


まあ私は今後一生飲むことはないのでどうでもよいですが・・・

c0356613_05365339.jpg



by cocosable | 2018-02-27 00:00 | スピリチュアル/宗教

恐れ

日本はもう何年も自殺大国だそうです。
1日100人自殺する自殺大国の日本がマジ笑えない


自殺者の70%は男性、統計データから見る男性の自殺リスク

私も電車に乗っていると人身事故の速報をよく見かけますが、とにかく痛
ましい話です。

ところで私は自殺の多くが「恐れ」が背景にあると考えています。「何
かを手放さざるを得ない」「しがみつくものがない」「そもそも生きる
ことに対する恐れ」逆に「死に対する恐れ(?)」等々。
「自殺をする前に~エゴの死がやってきた!」エックハルト・トール

ちなみに私の独立後における最大危機が「あと半年で資金が尽きる」と
思った時に1週間程度眠れない日が続きましたが、あれが悪化していた
ら自殺していたかも知れません。
 

ですからいい意味での「開き直り」も必要ではないかと思います。
”開き直り”を覚えると、生きること、つまり人生は圧倒的に楽になる

人生、開き直りも必要ですよ、トホホ。

それと今の私の重要テーマであるセニトロンも自殺防止に役立ってくれ
そうです。
脳内で働くアドレナリン、ドーパミン、セロトニンの役割

ところで私は10年前に比べて「死」に対する恐れが大分低下したと思
いますが、なにしろ心身共に断捨離に励んだお陰で「後顧の憂い」が小
さくなったのが大きいと思います。
後顧の憂いを絶つ! ~幸せは歩いて来ない!だから、こっちから行く!

また突然死した知り合いが2人間近にいたこと、自分自身が救急車で運
ばれた大怪我の時以来「人間はいつ死ぬとも分からない」ということを
実感出来ました。
 
まあ「人間遅かれ早かれ死が訪れる。死を恐れるのは愚かなこと」という
ことを常々自分に言い聞かせています。

とにかくこの考え方を再来年までにブラッシュアップしなければならない、
というそんな思いです。

ところで自殺の中でも「イジメ自殺」というのが特に痛ましいです。
イジメについてスピリチュアル的に思うこと2/3・・・いじめられている
人へ、死を考えた事がある人へ伝えたい事


【公開質疑応答】理不尽な状況に対する神仏(守護霊様)の関わりについて

こんな不幸なことを繰り返さないためにも、早い所「分離する世界」が
訪れて欲しいものです。
「分離し始めている」次元世界

最後に今月の勉強会では大徳寺昭輝さんのお話の中に「恐れる心が怖い
事をよぶ」という一言がありました。

c0356613_07560337.jpg



by cocosable | 2018-02-26 00:00 | スピリチュアル/宗教

天からの預かりもの

勉強会初期に聞いた大徳寺昭輝さんの「自分を大切にしなさい」という
お話を自分なりに考えたりスピリチュアリストのコメントを参考にして
「自分を疎かに扱う他人と同様、自分を大切に出来ない様な自分とは決別
しなさい」という解釈をしました。
自分自身を大切に愛しましょう!

自分を大切に扱う生き方

現在を大切にするのは、自分を大切にすること

自分を愛すること・これは簡単

しかしその後より深い意味を考察した結果、別の解釈に到達しました。
それは「自分という存在は天からの預かり物なのだから出来るだけ長く
この世に存在し続け、世の中に役立たせなけらばならない」ということ。
命は授かりもの 自分は預かりもの 自分の愛し方

すべては天からの預かりもの

天からの預かりもの

逆に厳しい言い方ですが「自分を世の中の活かすことの出来ない」者は
この世に存在する価値はないと言えそうですし、この点では以前も書い
た映画「パピヨン」の中のセリフが印象的です。
人生最大の罪

今現在の私は「小我・小欲」から「大我・大欲」に移行している最中だと
思うので、この点は強く意識して行きたいと思います。

それと同志は勿論、同志以外の人達もやはり「天からの預かりもの」なの
だから自分や同志同様に大切にしなければいけないと考え始めました。
(達観するにはもう少し時間が掛かりそうです)

c0356613_06093242.jpg




by cocosable | 2018-02-25 00:00 | スピリチュアル/宗教

3周年

2015年2月24日に開始した本ブログもとうとう3周年を迎えました。

ところで2月24日という日はどういう日だったかを試しに調べたところ、
実は昭和天皇の大喪の礼(葬儀)が行われた日でした。
ご存知ですか? 2月24日は昭和天皇大喪の礼が行われた日です

ちなみに同年1月7日は全国高校サッカー準決勝を初観戦するつもりでし
たが昭和天皇崩御の日で、競技場で中止の発表を知り絶句しながら帰宅し
た強烈な思い出があります。

さて毎年同じコメントですが本ブログを3年間1100回近くも毎日書き
続けたなんて奇跡以外の何物でもありません。これからもテーマを絞らず
訴えたいことを毎日書き続ける限り書いて行きたいと思っています。

それにしても過去1年を振り返ってみるとその前年以上に気付きやシン
クロの連続でしたが、ブログを書いていなけれはこんな経験も出来なかっ
たと思いますので、自分自身が最も恩恵を受けていると思います。

それとここに来て「懸案の2020年」を大きく意識し始めた、というが
大きな変化です。新しい記事を探してみました。
アセンションが加速する!: 2017年~2020年 低波動浄化の嵐が吹く
 
2020年に世界で起こること

肉体を持ったまま5次元へ?シフトアップはジリジリと、共振波動が細や
か精妙になっている。


2020年のニューアースで5次元(高次元)に行こうと思っています。

2020年東京五輪後の日本は地獄の様に低迷

みんなでステップアップ・30年間の内2年半だけ! 12/20土星がホーム
の山羊座へ入ります


アメリカの日本収奪計画(7)
確かに現状を考えても「トルコの混乱を画策する勢力」の存在があると
思いますが、ウンザリする様な最新ニュース。
政権軍がトルコ侵攻地域へ シリア、衝突の恐れも

何が起るのかは今の私には想像も出来ませんが、再来年までの生き方、
その後の人生の手掛かりみたいなものが微かに見えて来ました。特に
真の仲間がいるか?いないか?は重要なポイントだと思いますし、
日月神示でもその点が指摘されていました。
『人間関係についての 神示』

それにしてもこのタイミングで体内物質セロトニンの存在を知ったこと
は再来年に向け大きな弾みになりました。セロトニンの重要性をより広
く訴えて行くというのも私の重要テーマの一つです。
セロトニンは世界を救うかもしれない

ところで先月映画AKIRAを初めて見ましたが、エンディングは建設
中の新国立競技場と周辺市街地が破壊されるシーン。あれではどう考え
てもオリンピックは中止でしょう。(もちろん映画の中の話)
ネオ東京と平成の終焉

取り壊し中の国立競技場が完全に「AKIRA」の世界観www

思えば私の国立競技場のサッカー観戦は30試合以上で感慨深いものが
ありますが、奇しくも初観戦は1982年の12月初旬で正にAKIRA
の原作開始の頃です。

まあとにかく、これからは再来年に向けて参考になる記事を集めたり、
生き方に関する記事を特に意識したい、と思っています。

c0356613_07230090.jpg




by cocosable | 2018-02-24 00:00 | スピリチュアル/宗教

弱い者いじめ

ビジネスの世界に「弱い者いじめの法則」というのがあります。
<基本戦略> 弱い者いじめの法則

つまり「業界シェアの下位企業を蹴落として、寡占状態にせよ」という
考え方ですが、ちょっとカンダタを肯定した様な感じですね。

だけど今時の感覚すると嫌な響きですし、個人的にはそんなビジネス世界
観(経済成長至上主義)には近づきたくない、というのが正直な所です。
人間社会から絶対にいじめが消えないのは大きな理由がある

ストレスをためている人は、弱いものをいじめようとする。ストレスを
ためない人は、弱いものを助けようとする。


【幸せになる方法④】いじめっ子のスピリチュアル分析

いじめる人の心に潜む「いじめへの恐怖」

弱い者イジメの発生する集団はより原生動物に近いということの様ですね。
(何だか心当たりがあります)
もっと言うと生まれて来たことの意味を理解していない、人生を通じて何
ら学びのない人達と言えそうですが、後々しっぺ返しが待っているそうです。
あの世の地獄は今の生きかたで決まる

ところで年末に加入したCSで来月待望の「この世界の片隅に」が初放送
されるのですが本作の背景にはこんな裏話があったそうです。
のんを「この世界の片隅に」の声優に抜擢した監督 周囲の反対に一喝

お恥ずかしい話ですが私もかつてイジメに加担したことがありますし、
サラリーマン最盛期の私は弱者嫌いで、部下達には強者になって欲しいと
の思いからパワハラまがいのことをしてしまいました。

そして今では大いに反省していますし「今現在自分と関わりのある人達は
全て同志である」と考え、老若男女や身分を問わず誰とでも対等に接して
いますし、「同志のためなら何事も喜んで取り組もう」という姿勢です。

c0356613_07190840.jpg



by cocosable | 2018-02-23 00:00 | スピリチュアル/宗教

身から出た錆

という言葉がふと浮かびました。

語感からすると「身から錆がでるのだから、膿みだしみたいなことで
アンチエイジングにつながるのではないか?」とふと思いました。
しているのは、身から出た錆みたいな苦労ばかり

自分が撒いた種、身から出た錆

「身から出たサビ」で不安障害に宇宙の法則を考える

身から出た錆なんだよね。

まあつまり私が度々引用する「カルマの噴出」と言えそうです。
カルマの噴出

そういう意味では日本という国も重いカルマを背負っていそうですが・・・
日本の国のカルマの清算が始まっている

日本民族のカルマ解放 4 隠された大量虐殺

ただ私が指摘した通り、カルマの清算・解消というのはスピリチュアル的
デトックスと言えると思うのでそれ自体は貯めておくよりも余程良いこと
だとは思います。
カルマを解消して幸せになる方法!前世のカルマを簡単に解消する方法!

 
しかしせっかく解消したのに同じカルマを背負っていては元も子もない、
愚かなことだと思います。

c0356613_07192099.jpg



by cocosable | 2018-02-22 00:00 | スピリチュアル/宗教

フォークス・オーバー・ナイブズ~食の改善プロジェクト32

お世話になっている社長さんから本タイトルのDVDと関連書籍をお借り
しました。

最初は変なタイトルと思ったのですが、書籍を読んでやっと分かりました。
つまりナイフ(食事)は医者(ナイフ)を超えるという意味です。

米国で作成されたドキュメンタリ映画ですが、大半は動物性タンパク質
中心だった食生活から野菜・穀物のみの食事に変えたところ、体質が劇的
に変化し、持病からも開放されたという事例を紹介しています。

ちなみに本作品では獣肉や鶏肉はもちろん、魚肉、卵、牛乳など動物性
タンパク質をほぼ全面的に否定しています。

それと現代人の食生活が如何に食品業界や大企業に洗脳・支配されている、
更には一部の医療従事者が企業の利益貢献のために暗躍する実態も紹介
されていました。
フォークス・オーバー・ナイブズ~いのちを救う食卓革命

映画「フォークス・オーバー・ナイブズ」 の衝撃

これは買いだーっ?!★ ドキュメンタリー映画「フォークス・オーバー・
ナイブズ いのちを救う食卓革命」


食の洗脳から目覚めよう!まず知ろう!「大ヒット!現代人必見のドキュ
メンタリー映画☆いのちを救う食卓革命☆フォークス・オーバー・ナイブス☆」


従来の私の食生活は魚類や野菜が中心で、牛乳は止め豚肉や鶏肉を適度
に食べる程度で、一般の人に比べれば動物性タンパク質は少ないとは思
っていましたが本作を見て以来更に半分に減らしましたし、これからも
可能な限り減らそうと思っています。


かつては鳥の唐揚げが主食などという時期もありましたが、今後も居酒
屋の宴会などには参加しないのが賢明だと思います。外飲みを止めたの
も天のお導きでしょう。

c0356613_05581979.jpg



by cocosable | 2018-02-21 00:00 | 食事

固定観念

もし私の目の前に精神世界に何ら興味がない唯物主義者や経済成長至上
主義がいたとすると一言こんなアドバイスをしたいと思います。

「まずは固定観念を捨てなさい」

まあ「前例に従わなくちゃ」「周りに合わせなくちゃ」「世間体がどう
のこうの」などという考え方はもう通用しない時代に入ったと思います
し、いつまでも固定観念なんぞに囚われているとトンデモないことになる
と思います。
固定観念を破壊しよう!

自らが持つ常識・認識・固定観念をどんどん外していくことが心の成長
であり、意識の拡張


集団生活になじめない

ちなみに私が「今までは想像もしなかったけどこんな生き方もあるな。
むしろこれが主流になるかかも知れない」と思い始めたのも二十歳前後
の学生達に接する様になった影響が大きいと思います。

まあ冒頭で指摘した様な頭ガチガチな人達には何を言っても効き目は
ないと思いますが・・・
物質主義は幸せになれない!人生を狂わせる理由とは?

経済成長至上主義を止めるために

c0356613_06011422.jpg



by cocosable | 2018-02-20 00:00 | スピリチュアル/宗教

シンクロとテレパシー

シンクロについて散々書いて来ましたがふと「シンクロとテレパシーは大
いに関係あるのではないか?」と閃きました。
テレパシー

シンクロニシティとテレパシーの関連性etc.

「テレパシーやシンクロニシティ」 と物理学

シンクロニシティ テレパシーを使う

ついにテレパシーの正体が判明!!量子もつれ効果とは

量子もつれ効果?テレパシーが科学的に立証されつつあるとは・・・

ちなみに私が生きている間に実現するかは定かではありませんが、「いず
れ通信手段の主体はテレパシーになる」と大真面目に考えています。

なにしろ太古の昔はテレパシーで通信していたという説がありますし、
本来人間に備わっている能力という話も聞きます。
太古の人間にはテレパシー能力があった

いつか人間がテレパシーを使える日

「テレパシーの磨き方」は以前も調べましたが、あらためて。
超能力の基礎訓練~五感を鋭くする
この記事を読んで以来、朝日浴中の10分間は何も考えない様にしている
のですが、雑念だらけの現代人としてはとちょっと辛いです。

c0356613_07345241.jpg



by cocosable | 2018-02-19 00:00 | スピリチュアル/宗教